【初めての訪問】ボルダリングジム 入ってから登るまで【受付や着替え】

ボルダリング

お店に入って壁を登るまで、どんな流れになるのかな?
どんな会話があって着替えはどのタイミングでできるのか?
少しでも雰囲気を少しでも伝えられたらと思います
不安に思っている人の助けになりますように

ジムに入って登りはじめるまで

入店

はじめてのジムに行く
今でこそワクワクしながら入って行きますが初めてジムに行った時は入口の前で数分ウロウロしたり悩んだりしました
一番悩んだのが「入ってなんて声を掛けたらいいの?」でした
今は毎回こういいます

お店に入って店員さんに一言!

すいません、このジムに来るの初めてです

だれしも自分が「初心者です!」と言うのは恥ずかしいものです
しかしこの言い方をすると大体はスタッフさんの方から
「ボルダリングも初めてですか?」
「ルールなどはわかりますか?」と聞いてくれます

つまり自分から「私、ボルダリングが初めてです」と言わなくていいのです!

ジムに初来店する人は沢山いるのでまだ言いやすいですよね

そしてこの言い方は初めてではないけどまだ慣れていない初心者でも使えるのです
「ボルダリングは初めてですか?」と聞かれても
「何回かやったことある程度です」とだけ言えばいいのです!
※「ルールは知っています」でもOK

受付からの流れ

では受付から登るまでおおよその流れを紹介します
ジムによっては内容が違うこともあるのでご了承下さい

参考として東京に複数の店舗をもつ「PUMP」さんの初心者向けページです
どのような感じか動画で見られます

PUMPインストラクション動画
クライミングジム&ショップ PUMP
国内最大級のクライミングジムとショップを東京(首都圏)と大阪に7店舗展開。秋葉原、横浜、荻窪店はボルダリングジム。川口、川崎、大阪はルートとボルダリングの両方が楽しめる。ギアの通販も国内最大規模。

受付と会計

料金の説明とレンタルの有無などを聞かれ、それに応じた料金を払います
その後、登るための受付を済ませす

登るための受付って何

住所、氏名、年齢や緊急連絡先を記入
ボルダリングはリスクを伴うスポーツだと理解して自分からするよ」という旨の誓約書にサインをします

ボルダリングは高い所に登る=高い所から落ちる事もあるという事をきちんと理解してますよということですね

また、会員登録をするかしない(ビジター)かという事も聞かれると思います
私は会員カードを記念として持っておきたいので会員登録をします

1度だけの訪問ならビジターの方が安いですが何度か通うなら会員登録しておく方が良いでしょう

施設紹介+着替え

ジムで着替えは出来ますタイミングとしては

・施設紹介や注意点の説明後に更衣室を案内⇒着替え後にルール説明
・着替え⇒施設紹介やルール説明

のパターンが主ですね、ジムによって色々違います

タブレットで注意事項や施設紹介の動画を見る所などもありますのでスタッフさんに従ってください

ルール説明・注意事項

最後にボルダリングのルールや注意事項などの案内があり登り始めます
その中でも特に守ってもらいたいルールがあります

特に大事な注意事項

他の人が登っている所に近づかない

初めて文字サイズ大を使いました、それくらい重要な事です
人が登っている同じ壁面を登ろうとしたり
登っている人の下には近づかないでください

登っている人は必死で課題に取り組んでいます
その課題に挑み続けて数か月…やっと登れそう!
そんな時に自分の下へ人が来ると…諦めざるをえないのです
貴方の行動でその人の数か月の苦労が達成できなくなります

誰にとっても良い事は無いので本当にこれは気を付けてください
楽しくてつい…という事もあります、ではどうすれば防げるか?

安全に楽しむために

マットの上を歩き回らない マットの上で寝ない

登る前は最短距離で、登り終わったらすぐに離れる
すぐに離れるのは壁を独り占めすることを防ぐ意味もあります

それを守っていれば迷惑をかけることもなく安心して楽しめます

レッツ!ボルダリング!

ルールを知り、注意事項を守れば後は登ってみるだけです
安全に楽しくみんな仲良く登りましょう

ここまで読んでいただきありがとうございます
またよかったら見に来て下さいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました